クエストニュース365

バレンタインはチョコ以外なら食べ物・お菓子かプレゼント?苦手は?

      2016/03/06

バレンタインデーといえば女性が男性にチョコをあげるイベントですが・・・

相手の男性がチョコが苦手だったり、苦手ではないにしても好んで食べなかったりすると女性の立場からすれば、何をあげれば良いのか悩ましいですよね。

 

チョコが好きじゃないということが分かっていればまだ良いものの、好きか嫌いかは分からないけど普段甘いものを食べてる印象がないと「もしかしたら苦手なんじゃ・・・」とも思うでしょう。

スポンサードリンク

チョコが苦手な相手にはチョコ以外で

 

せっかく好きな男性や彼氏、あるいは仲が良い友達や、お世話になっている上司に対して好意で何かあげるのですから、どうせなら喜んでもらいたいもの。

もしもチョコが苦手な人にチョコを渡して「チョコって好きじゃないんだよね」と言われたり、嬉しそうに受け取ってくれても実は苦手で他の人に挙げてたりすると、渡した側からするとショックですよね。

 

相手の男性にバレンタインに何か渡すことが事前に知られても良いのなら、事前に好き嫌いを確認するのが一番。

とはいっても、何かあげるのを知られると楽しみが減ってしまうというのも有りますし、いざ「バレンタインにチョコ渡したいんですけど、チョコって苦手ですか?」とは聞きにくい場合も有るでしょう。

 

なので相手の男性がチョコが苦手だと分かっている場合や、もしかすると苦手ではないかという懸念がある場合は、チョコ以外のものを選ぶと良いです。

 

チョコ以外だと食べ物・お菓子とプレゼントどっち?

 

ではチョコ以外に何かあげるとなると、他の食べ物やお菓子が良いのか。それとも手帳やハンカチなど食べ物以外のプレゼントが良いのか。

これはどちらが良いとは一概には言えません。それぞれにはメリット、デメリットがあるからです。

スポンサードリンク


プレゼントのメリット、デメリット

 

プレゼントとなると、ある程度あげるものは限られてきます。まず高価でないことが前提。

バレンタインに高価なものを貰うと男性側からするとそれ以上のお返しをホワイトデーにしなければいけないと思いますからね。

 

あげるとしたら、ハンカチ、ペン、手帳などの小物になりますが・・・ただこういったものは色んな場所で貰いやすく、同じようなものが溜まってしまいガチなのがデメリットです。「いつも同じもの使って古くなってるなぁ」と思うような物がちょうどあれば良いですね。

(マフラーも女性がバレンタインにチョコ以外のプレゼントをする場合の候補によく入っていますが、マフラーとなるとやはり値段がそれなりになるので、お返しもそれなりを考えるようになります。)

 

食べ物やお菓子とは違って、必要なものを選べば好き嫌いを気にしなくて良いのはメリットです。

 

食べ物やお菓子のメリット、デメリット

 

チョコ以外の食べ物やお菓子をあげるとなると、それがまた苦手な可能性があるのはデメリットです。

逆に相手の好きな食べ物が若っていればそれをあげるのは良いですね。

 

もちろん、好きな食べ物であれば何でも良いわけではありません。極端な話、相手の男性の好物がアボカドだからといってバレンタインにアボカドを挙げれば「バレンタインにアボカドをくれた女」というレッテルを貼られてしまいます。

チョコ以外の好きな食べ物を挙げるとしても『お菓子』の範囲にとどめて置くのが良いでしょう。

 

そして食べ物・お菓子の最大のメリットは、プレゼントとは違って形に残らないこと。

仮にハンカチやペンなどをプレゼントしたとして、それを捨てる時がきたら男性の中には忍びない気持ちになる人もいます。使えないものは使えないと思って気にせず捨てられる人は良いですが、捨てられず取っておく人もいるでしょう。

プレゼントにしてもチョコ以外の食べ物やお菓子、バレンタインにどちらをあげたとしても気持ちはちゃんと伝わりますが後腐れのないのは食べたら形に残らない方になります。

 - 行事