クエストニュース365

カップルのクリスマスの過ごし方。彼氏、彼女、恋人とのデート内容

      2016/03/07

12月24日、12月25日はクリスマスイブとクリスマスですね。

この2日は恋人がより仲を深められる日でもあり、過ごし方を誤ると逆に距離ができてしまう日でもあります。

 

では、どんなクリスマスデートをすれば彼氏や彼女、恋人とうまくやっていけるのでしょうか?

まずは多くのカップルがどんな過ごし方をしているのかを見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

恋人とのクリスマスの過ごし方

 

ネットアンケートによって「カップル達が理想とする、クリスマスデートの過ごし方」が調査された結果はこんな感じです。

1位 いつも通り気取らず過ごす  (28.70%)

2位 彼氏・彼女の家で2人きりで過ごす  (17.70%)

3位 イルミネーションを見に行く  (13.90%)

4位 家族や友人を交えてクリスマスパーティー (6.00%)

5位 高級ホテルでお泊りデート (5.80%)

6位 夜景スポットへドライブ (5.10%)

7位 高級レストランで食事 (4.20%)

8位 ショッピングデート(一緒にクリスマスプレゼントを選ぶ) (4.20%)

9位 温泉宿でお泊りデート (3.50%)

10位 テーマパークでデート (3.10%)

 

なるほど、なるほど・・・・。じゃあ1位と同じように、クリスマスデートもいつもと同じような過ごし方をすればいいんだな。という訳ではありません。

これはあくまで統計であって、逆にクリスマスの失敗談の中には「彼氏に任せっきりにしてたら、クリスマスデートもいつもと変わらなかった」とガッカリしている彼女さんもいるからです。

 

カップルのクリスマスデート失敗談

 

失敗談1:彼氏に任せたらいつも通りだった

「とりあえずクリスマスデートの約束だけは前もってしていたから、何かしてくれるかと思っていたら何も無かった」「とっておきのお店として連れていって貰った先は、評判の良いラーメン屋だった」

好きな彼氏や彼女、恋人一緒に過ごせれば十分だという人もいれば、それと同じくらいクリスマスデートは特別な過ごし方をしたい人もいます。自分の彼氏や彼女がどっちのタイプなのかは事前に確認することが必須です。

 

失敗談2:プランを決めていなかった

「クリスマスデートだからいつもと違った過ごし方をしたいと思い、当日にちょっと雰囲気の良いレストランに行ってみるとどこも満席。」「どころかファミレスすら空いてなかったので結局家に帰り疲れただけだった」

クリスマス当日のレストランやコンサートなどのイベントの予約は早い者勝ちで、だいたいどこも満席になります。「まぁ何とかなるさ~」と思っているとカップルの苦い思い出となる可能性大。

スポンサードリンク


 

失敗談3:張り切りすぎた

「高級レストランにいった後は高級ホテルへ。雰囲気に見合うように服も着飾って・・・。」「張り切りすぎて気が滅入ってしまった。セットした髪が崩れるのも気になったし、普段と違いすぎて落ち着かず、当日を楽しむ余裕がなかった」

クリスマスデートは特別な過ごし方をしようとした余り、やりすぎてしまったパターンです。『特別な日にする』ことも大事ですが・・・やはり第一は彼氏や彼女、恋人と一緒に過ごすのを楽しむことなので、やりすぎは禁物。

『ちょっとだけいつもと違う』くらいが良さそうですね。特に高校生や大学生、学生の場合は経済的な面でも出来ることに制限はあるでしょうから変に背伸びはせず、イルミネーションを見ながら甘い雰囲気を楽しむくらいが無難です。

 

クリスマスデートを成功させるためにやるべきこと

 

1:必ず前もって2人で過ごし方を話合うこと

確認するべきは『いつも通りが良いのかそれともちょっと変わったクリスマスデートをしたいのか』『外で過ごしたいのか家で過ごしたいのか。』

外で過ごす場合は『イルミネーションを見るのか』『外食をするのか』『コンサートなどのイベントに行くのか』『ホテルで宿泊するのか』

これらの希望するクリスマスデートの過ごし方を彼氏や彼女、恋人と順を追ってしっかり話合うことがまずは第一です。

失敗談である「彼氏に任せたらラーメン屋だった」というのはラーメン屋を選んだ彼氏も悪いですが、任せきりにしておいた彼女も悪いです。カップル2人の事ですからちゃんと2人で決めましょう。

 

2:外食をする際は早めの予約を

クリスマスデートで予約が必要な場合は、早い者勝ちなのでとにかく早めにやっておきましょう。

 

3:無理なプランは組まない

時間的に、経済的に、距離的に、無理な過ごし方は予定しないのが無難。例えばレストランの予約をするにしても「もしかしたら仕事がこのくらいの時間くらいまであるかも」と予測した上で、余裕のある時間での予約が懸命です。

「すいません、今日は彼氏(彼女)と約束があって・・・。レストランの予約もしてるので今日だけは帰らせてください。」と言うのは、状況的に難しい人も多いはず。

また、高校生カップルが距離があるけどイルミネーションの規模が大きい場所に行こうとしても、思ったより帰る時間が遅くなったりして親に怒られても良い気分でクリスマスデートを終えることができません。

 

学生にしても社会人にしても・・・やはり彼氏や彼女、恋人と一緒に過ごせること自体を大切にして、無理しない範囲で特別なクリスマスデートが出来れば良いですね。

 

 - 行事