クエストニュース365

クリスマスはサプライズを彼氏、彼女に。演出やプレゼントの渡し方

      2016/03/07

『クリスマスは彼氏、あるいは彼女にサプライズな演出でプレゼントを渡したい』

サプライズ内容を考えていると、びっくりして喜んでいる顔を浮かんで幸せな気持ちにはなりますよね。しかし、その反面失敗はしたくはないという不安もあるかと思います。

ではどんなクリスマスプレゼントの渡し方が失敗なく、恋人をビックリさせることが出来るのでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

【サプライズな渡し方・演出①】サンタの格好で

 

ベタなサプライズですが、クリスマスにお家デートをしているときに「ちょっとトイレ」など理由をつけて席を外し、サンタのコスプレをしてプレゼントを渡します。

このサプライズは基本的には彼女が彼氏にやるもの。自分の好きな女性がサンタ姿になって出てきたら男性はテンション上がるの間違いありません。

しかし・・・。男性がサンタの姿で登場しても女性は苦笑いしながら「あ・・・うん。」としか反応しようがないのは安易に想像することが出来ますよね。

 

【サプライズな渡し方・演出②】キスと思わせてプレゼント

 

お家デートをしている時でも、イルミネーションをしている時でもいいので、彼女(彼氏)に「目閉じて」といってキスをします。そして1度キスをした後に「もう一回目閉じて」と言います。

そしてその間にポケットやバッグからクリスマスプレゼントを取り出し、目を閉じている彼女(彼氏)の前にプレゼントを。すっかりもう1度キスが来ると思っている彼女(彼氏)ですが、目を開けると突然のクリスマスプレゼント。

 

サプライズで肝心な『相手が予想をしていないことをする』という点も抑えていますし、1度キスをして気分的にも盛り上がっているときなので、確実に『ビックリ』と『嬉しい』のWを与えることができます。

かなりお手軽ですし、男性女性どちらもできるサプライズなので一番おススメです。

 

【サプライズな渡し方・演出③】欲しがっていたプレゼントとは別にもう1つ

 

事前に彼女(彼氏)に何が欲しいのかを聞いておきます。そしてクリスマスには欲しがっていたものとは別に、もう1つプレゼントを用意。

事前に聞いた要望どおりのクリスマスプレゼントを渡せば、彼氏(彼女)は喜んでくれるでしょう。

 

そこで「実はもう1つあって・・・」「もうプレゼント買った後だったんだけど、お店で見つけたこれ、彼女ちゃん(彼氏くん)にあげたら喜ぶかな~と思って。」ともう1つのプレゼントを渡します。

まさか自分がリクエストしたクリスマスプレゼント以外に貰えるとは思ってもいませんよね。しかもそれが自分のことを思って買ってきてくれたものなら、例えプレゼント自体が気に入らなかったとしても喜んでくれるはず。

 

 

【NGな渡し方・演出①】24時きっかりに渡す

 

「彼女がクリスマスにプレゼントを渡して欲しいタイミング」というネットアンケートでは・・・「クリスマスになった24時きっかりに渡される」を望むのは50%でした。

2人に1人はサプライズなクリスマスプレゼントの渡し方として期待しています。逆に、そのタイミングで自分が渡したいという女性も多いでしょう。

スポンサードリンク


がしかし・・・。24時といえば彼女(彼氏)が早寝の人の場合、寝ている可能性大。その日は起きているにしても、眠たい状態でイマイチ喜んでもらえなかったらショックですよね。

それに、24時になる前に相手側からプレゼントを渡されたら自分も渡すしかありません。『サプライズだから24時になるまで自分だけは渡さない』なんて事をすれば、相手は当然不機嫌になってしまいます。

 

【NGな渡し方・演出②】他人に渡させる

 

レストランでお店の人に頼んで食後に持ってきてもらうという、ドラマや映画のワンシーンのようなサプライズ。

しかしクリスマスプレゼントは彼氏(彼女)本人から受け取りたいものなので、こういった演出は避けましょう。

 

【NGな渡し方・演出③】周りクドイ

 

お家デートをしている時にクリスマスプレゼントが宅配されるよう手配したり、事前に他の場所に隠しておいたりなど、あまり回りくどいサプライズはやるべきではありません。

やられた側は反応しにくいですし、「なんか変わった性格してるなぁ・・・。」と思われかねませんので。

 

サプライズする上で注意したいこと

 

注意点1:1人よがりなサプライズをしない

一番おススメなサプライズは『キスをして、もう1度キスをすると思わせて』ですが・・・もちろん自分で考えたものをやってみてもOKです。

ただ1つ気をつかないといけないのは、サプライズの内容が1人よがりにならないこと。

自分がこんなサプライズしたいな~と思うだけではなく、彼氏や彼女が喜びそうなことを性格や過去のエピソードを元に考えましょう。

 

そうすれば最悪サプライズに対する反応が微妙だったとしても「彼氏くん(彼女ちゃん)こうしたら嬉しいかな~て思ったんだけど・・・」と理由を話せば、自分の事を思ってくれている恋人を愛おしいと思わない人はいません。

要するに、相手が喜ぶであろう根拠のあるサプライズであれば失敗は無いということです。

 

注意点2:必ずプレゼントを買って用意しておく

もしも、サプライズな演出をすること自体をクリスマスプレゼントとしようとしているなら、それは考え直しましょう。

彼氏側からすれば彼女がサンタクロースの格好をしてくれただけで満足できる人も多いと思いますが、彼女側からするとやはり何か記念になるものは欲しいですし、何より「クリスマスプレゼントを貰う」という行為自体を欲しがっています。

「あ・・・プレゼントは無いんだ・・・。」とガッカリさせないためにも、何か買って用意することは必須です。

 

 - 行事