クエストニュース365

大発会2017の銘柄の株価予想や見通しに傾向。ゲストは誰

      2017/01/28

大発会といえば一年で一番最初の証券取引。多くの女性が綺麗な着物を着て、晴れ着姿で出席することから新年に相応しい華やかな雰囲気がありますが・・・。

大発会での株価が下落から始まるのか上昇から始まるのかは気になりますよね。また、1年を通してそれぞれの銘柄で株価が上がる年になるのか下がる年になるのかなどの見通しも予想してみましょう。

スポンサードリンク

大発会の株価の予想と傾向。上がる?下がる?

大発会の毎年の日経平均株価の傾向としては、上がることの方が多いといわれています。それには2つの要因があります。

まず1つは年末に節税対策として株の売りが殺到することが関係します。この売りの流れは大納会までには落ち着くのですが、落ち着いてからは株価がだんだんと戻っていき上昇する傾向があります。

そして2つ目は年始のお祝いムードから、ご祝儀相場となること。

 

ただ、ここ数年のデータを見てみると・・・。

2010年:+108円35銭
2011年:+169円18銭
2012年:+104円76銭
2013年:+292円93銭
2014年:ー382円43銭
2015年:-42円6銭
2016年:ー582円73銭

大発会の終値は大きく下落していることが分かります。



それぞれの銘柄の株価の見通しとしては、やはりオリンピックが近づいてきていて、いよいよ準備を大詰めにしていかないといけないことからオリンピックに関連する銘柄はそこまで落ち込むことが無いと予想されます。

また、昨年は自動運転車の関係は調子が良かったですが、2017年もその流れは続きそうです。

 

ただ2017年からはアメリカでは、新大統領のドナルド・トランプ政権が本格的に始まっていきますが、少なからず、というか確実に日本経済にも影響があるんでしょうからそれが良く現れるか悪く現れるかというのは、ある意味楽しみでもあります。

ゲストは誰

大発会は大納会のようにゲストといった人物を呼んで手締めを行うようなことは有りません。

それよりかは一般の方の参加が多く、良い一年であることを願うような会となり、大阪証券取引所でも東京証券取引所でも晴れ着の華やかな女性が1つのみどころのイベントでもあります。

 - 行事