クエストニュース365

三菱自動車の燃費改ざん不正で日産車デイズ、ルークスへの補償や賠償

      2016/07/19

三菱自動車が自社の『ekワゴン』『ekスペース』だけでなく、提携先の日産向けに生産していた『デイズ』『デイズルークス』も燃費改ざんの不正をしていたことで大きな問題となっています。

三菱自動車の補償や賠償は三菱がやるにしても、日産車はとして販売された『デイズ』や『デイズルークス』はどうなるのか?

特に、デイズとデイズルークスを新車で購入した場合には、ちゃんと補償や賠償があるのかは早く知りたいところですよね。

スポンサードリンク

燃費改ざん不正、日産車への補償や賠償はどうなる

 

三菱自動車の燃費改ざん不正で日産車の『デイズ』『デイズルークス』に対して補償や賠償があるのかと心配や不満が募っていますが、少なくとも三菱が自社製品として販売している『ekワゴン』『ekスペース』以上の対応がされることは間違いありません。

というのも、ここで日産車である『デイズ』『デイズルークス』への補償や賠償を怠ったりお粗末な対応をすることは日産側が許すはずがないからです。

 

それもそうでしょう。三菱自動車の製品を信用して提携し、日産製品として販売していたのですから。

日産からすれば、『デイズ』『デイズルークス』の売り上げで三菱の取り分となっていた分をいくらか賠償してもらいたいというのはもちろん、自社へのイメージダウンだけはしないように購入した人に対しては十分な補償や賠償を求めることは間違いありません。

スポンサードリンク


仮にここで三菱自動車が日産の『デイズ』『デイズルークス』の購入者ユーザーに補償や賠償をきっちりしなければ、最悪訴訟ということもありえますし、訴訟が無かったとしても今後、三菱自動車と協力関係になりたいという自動車メーカーは一切なくなります。

自動車メーカーだけでなく車の技術開発に携わる企業など、あらゆるところで協力が得られなくなり衰退していくことはが予想されます。

今回の燃費改ざん不正で、協力関係であった提携先の日産に対しては痛手になろうとも相応の補償や賠償をするべきなんです。

 

そう考えると、日産車の『デイズ』『デイズルークス』に対する補償や賠償はそれなりのものがあるでしょう。燃費の再計算などが行われて、実際にユーザーは金額にしていくらくらい騙されたことになるかなど計算して補償や賠償の内容は今後決められることになりそうです。

そして日産の『デイズ』『デイズルークス』ユーザーへの補償や賠償と、自社の『ekワゴン』『ekスペース』ユーザーへの補償や賠償に差が出てしまうと三菱自動車には今後ファンは着かなくなってしまうので、『デイズ』『デイズルークス』へ相応の対応をすることとなれば、『ekワゴン』『ekスペース』にも同じような対応が求められます。

 - ニュース