クエストニュース365

銀魂、実写映画化キャスト一覧。銀時が小栗旬で新八、神楽が誰か予想

      2016/07/20

ジャンプで根強い人気を誇る『銀魂』が2018年にとうとう実写化されることが発表されました。

 

やるならやるで納得のいくキャスティングとストーリー、演出をして欲しいというのが原作ファンとしての願いではありますが・・・

やはり銀魂のキャラクターはどれも個性があるので誰が誰をやるのか、キャストはかなり出来に関わってきます。

 

実写映画化されるのは2018年となっていますが、それぞれのキャラクターで適役のキャストを一覧で予想してみましょう。

スポンサードリンク

坂田銀時(銀さん):綾野剛

銀時

綾野

 

一応、主演の坂田銀時を演じるのは小栗旬だと決定しています。

たしかに似合っていないことはないのかも知れませんが、小栗旬だと雰囲気がちょっとエネルギッシュ過ぎな感じはします。

『普段はだるそうだけど、やる時はやる』銀時にこと銀さんには、このギャップが求められます。

 

小栗旬の場合、カッコイイ場面は絵になるかもしれませんがかっこよくない場面がどこまで演じることが出来るかが求められます。

普段の雰囲気からすると綾野剛の方が似合ってるかも知れません。

 

志村新八:神木隆之介

新八

神木

これはもう誰がどうみても適役なキャストではないでしょうか。

神木がパッツァンとして真面目な側面から、親衛隊などのマニアックな側面などを演じてくれると、いっきに銀魂実写映画化のクオリティが高まりそうです。

 

神楽:広瀬すず

神楽

広瀬すず

神楽といえば元気で感情豊かで、運動神経抜群なおてんば娘ですが・・・。

これは広瀬すずのイメージで間違いないでしょう。

 

志村妙(お妙さん):

お妙
佐々木希

意外と難しいキャストなのが、お妙さん。佐々木希だとちょっと、おっとりしすぎています。

普段はやさしそうに微笑んでいるけど、いつ怒るかわからない、怒ったら手がつけられない、そういったイメージが欲しいですね。

 

土方十四郎:玉山鉄二

土方

玉山鉄二

土方のキャストには、ただカッコイイだけでなく男前で強気な雰囲気が欲しいですよね。

成宮も良さそうですが、ちょっと土方のキャラクターには優しすぎます。

スポンサードリンク


沖田総悟:吉沢亮

沖田

吉沢亮

沖田総悟はぱっと見では、誰もが認める爽やかそうな美少年。これには仮面ライダーでも主演を務めたことのある、吉沢亮が適任でしょう。

この好青年っぽい感じから、まともじゃない言動をすればOK。

 

近藤勲:ぐっさん

近藤

ぐっさん

見た目でいえば、ぐっさんがバッチリなんですが、演技の事を考えるとどうなるか分かりません。

もしかるすると銀魂の実写映画化を機会に久しぶりに俳優として活躍するかも。

 

高杉晋助:錦戸亮

高杉

錦戸

高杉晋助役にはちょっと冷酷そうで、ひねくれていそうな表情が求められます。

この雰囲気をを演技で出せて、見た目も似ているといえば錦戸亮が良さそうです。

 

桂小太郎:佐藤健

桂

佐藤健

桂小太郎くらいの長髪が似合う男性俳優といえば、もう佐藤健しか思い浮かびません。

『るろうに剣心』でも長髪は絶賛されていましたし、あとは桂の『真面目に変なところをやる』感じをいかに演技してくれるかです。

 

その他

 

銀魂に出てくるキャラはどれも個性的なので映画実写化するなら、他にもキャストを用意して出演させて欲しいキャラがたくさんいますよね。

神威(カムイ)、お登勢(おとせ)、将軍(徳川茂茂)、月詠(つくよ)、山崎退、エリザベス、定春(さだはる)、猿飛あやめ、柳生九兵衛(九ちゃん)、坂本辰馬、吉田松陽、長谷川泰三などなど。

 

ただ、この辺はストーリーの内容がどうなるのかによって出たり出なかったりということが考えられます。

 - アニメ