クエストニュース365

ゴールデンウィーク2016の傾向や動向は?予算、旅行、過ごし方

      2016/07/19

ゴールデンウィーク(GW)の2016は4月29~5月1日の3連休と、5月3日~5日の3連休。ゴールデンウィークの連休の平均は5.7日となっていますが、2016年は間に平日が挟まって連休は短めとなっています。

「5月2日と5月6日に有休を取得すれば10連休です!」なんて言葉を耳にはしますが現実的には、最初から会社カレンダーで10連休になっていない限りは都合よく休みをつなげるのは難しいと言う人の方が大多数であるはず。

実際に、じゃらんnetが行ったアンケート結果によれば2016年のゴールデンウィーク(GW)が10連休の人は600人を対象とした中で14%だったようです。

 

では連休が短めなのが特徴の2016年のゴールデンウィークは例年に比べてどんな傾向があるのでしょうか?

旅行をする人が多いのか少ないのか、するとしたら遠出なのか近場なのか、泊まりなのか日帰りなのか、消費や予算はどうなのかなど、過ごし方や動向の傾向を見ていきましょう。

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク(GW)2016の傾向と動向

 

■過ごし方

どこの会社が行っているアンケートでもそうなのですが、2016年のゴールデンウィークの過ごし方として最も多いのは「自宅」です。

もちろん、どこにも出かけないという訳ではないはずですが、特別どこかに旅行してみたり遠出してみたりはしないで自宅や自宅周辺で普通の休日を送るという傾向・動向が予測されています。

大多数は3連休が飛び石で2回あるという2016年のゴールデンウィークですが、それでも10人に1人は10連休ですし、4~9連休とそこそこ休みをつなげられているという人は多くいます。

 

そう考えるとやはり、ゴールデンウィークは普段よりも交通量が増えることは間違いないので、連休が3で止まってしまう大多数の人からすればわざわざこの期間に出かけたいとは思わないようです。3連休なら1年に何度もあるので、旅行するとしたらまた別の時の方が良いという考えですね。

 

■予算

日経MJが行ったアンケートでは、2016年のゴールデンウィークに対する予算は以下のようになっていました。

スポンサードリンク


1万円未満(21.3%)
1万~2万円未満(19.0%)
2万~3万円未満(15.7%)
3万~5万円未満(16.1%)
5万~10万円未満(17.4%)
10万円以上(10.5%)

 

やはり過ごし方のほとんどが自宅であるだけに特別予算をかけたいとは思わないようです。ただ、これは2016年に限ったことではなく、連休が長かった年であってもここ数年は「予算を普段の休み以上にかけるつもりはない」という人が多いです。

2015年は連休が5日間ありましたが、それでも予算はかけたくないがダントツ1位でしたし、ここ数年は連休数は関係なくお財布の口が固い傾向にあるんですね。

 

 

■人気の旅行先

そうはいってもGWは充実させたいということで旅行をされる人も多いですが、例年に比べてどこが人気の旅行先となっているのでしょうか?

どのアンケートでも、関西圏、関東圏、北海道、沖縄が人気となっています。これは毎年お決まりの動向であまり変化は見られませんでした。

ゴールデンウィークは気温が寒くも暑くもない時期なだけに、北海道も寒すぎず沖縄も暑すぎずで両方ともが人気の旅行先となる傾向があります。

 - 生活