クエストニュース365

ギャル系メイクやファッションはいつまで?何歳がやめる卒業どきか

      2016/03/06

一昔前より流行ではなくなった、ギャル系のメイクやファッション。かつてはギャル系だった人気モデルの佐々木希、舟山久美子ことクミッキーも現在は完全に卒業して、ナチュラルメイクに清潔感重視のファッションになっています。

『黒髪こそ正義』といった流れも感じるくらい清楚系のウケが良くなっている現代ですが、それでもギャル系のメイクやファッションにこだわりを持つ女性は多いですよね。

 

もちろんそれは個人の自由なので全然OKなのですが・・・1度ギャル系のメイクやファッションをしてしまうと、卒業する時は考えものです。

やめるタイミングを逃していつまでも続けていれば、男性からだけでなく同性の女性からも「あの人、何歳まであんな感じなんだろう・・・」と疑問の視線で見られてしまいます。

実際にギャル系より清楚系の方がイメージや印象が良いのは事実ですし、年齢相応でなくなってきたり場違いであると周りから不愉快に思われることも有りますからね。

 

では、ギャル系のメイクやファッションはいつまでならOKで、何歳がやめるタイミングなのでしょうか?

周りがどう思っているかを基準に考えていきましょう。

スポンサードリンク

ギャル系はいつまでOK?

 

ギャル系のメイクやファッションに関する、世間の反応はこのようです。
・オフィスで働くOLの新入社員がもろギャル。アパレルショップで働くんだったらいいけど・・・
・学生でない限りはやめるべき
・25歳以上になってもギャルの人は見てて痛々しい。そろそろ落ち着つこうよ
・30代でもギャル系で可愛い人っているよな~

 

ポイントとなるのは、やはり『年齢』と『仕事』でしょう。

【ギャルは何歳までOKだと思う?】アンケートの結果は、25歳までが1位。20歳までが2位。18歳までが3位。

「まぁ長くても25までには卒業してくれよ」というのが一般的な認識だと言えます。

 

そして年齢問わず、ビジネスシーンでは例外なく自粛を求められるでしょう。

営業や受付業だけは見た目の印象が大きく売り上げを左右してしまうので当たり前ですし、会社内の事務業であっても空気を乱してしまいます。管理する側の立場からするとギャルメイクしている1人を許すことで、また1人2人と増えてしまいますからね。

そして専業主婦でギャル系のメイク・ファッションをしている人に対しても「子供がいるんだからもっと落ち着いて欲しい」という意見が多いです。一方で、30代でも可愛ければOKだというギャル好きも中には見られます。

 

 

ギャルはやめる側にも不安がある

 

ギャルがいつまでOKかは、世間的には25歳までだと思っている男女がほとんどであることが分かりました。

だけど、いざやめる側の気持ちを考えてみると・・・「いきなりギャルメイクをやめると誰だか分からなくなってしまいそう」「からかわれそうで怖い」「ギャルのメイクやファッションでない自分に違和感がある」など色んな不安を感じるはず。

実際にやめたいけどやめられないと悩んでいる女性はいますからね。

 

ではどうすれば、ギャルのメイクやファッションをやめられるのか。また、周りの人はどう話せば本人がやめやすくなり、やめる気になるのか。

スポンサードリンク


ギャルの卒業の仕方

 

上手くギャルのメイクやファッションを精神的な負担無くやめるポイントは3つ。

 

①やめようとしていることを匂わせる

いきなりナチュラルメイクにして学校や職場にいけば、突然の変わり様に大きなリアクションをとる人もいるでしょう。

なので事前に、「もうちょっと自然なメイクにしてみようと思うんだけど・・・」と周囲にギャル卒業を匂わせておくのは効果的。「あ~やめたいって言ってたもんな」と思われるくらいです。

 

②徐々に薄くしていく

まずはファンデーションを薄くしてみたり、付けマツゲをのけてみたり、あるいは自然なものに変えてみたり。一気にやめるのではなく、徐々に止めていくのも抵抗がなく効果的。最初は家の中だけで変えるのも良いですね。

 

③ナチュラルメイクを上達する

ギャルのメイクやファッションをやめたくてもやめられないのは、それが自分にとって一番だと思っているから。普段やらないナチュラルメイクが上達すれば、そちらの方を気に入っていくことも十分ありえますので、練習するか、あの人良いな~と思っている女性に教わりましょう。

 

ギャルのやめさせ方

 

会社の部下や同僚がばりばりのギャルなのをどうにかしたい。あるいは、友達がいつまでもギャルだから卒業させたい。そういったときは下手に刺激をすれば余計に反発されてしまいます。

ではどう話せば、本人がやめるきになるのか?また、やめる気はあるけど踏み出せれない人がやめやすくなるのか?

 

①本人のためだと言う

例えば、会社にすごいギャルな新入社員が入った場合、「会社にお金貰ってんだから、規律は守りなよ!」「そういうのが会社のイメージダウンに繋がるんだ!」など、『会社のため』だと強調すれば言われた側は少なからず反発したい気持ちが出てくるでしょう。

そうではなく「まぁ無理にやめろとは言わないけど、印象が良くはないっていうのは分かるよね。気になる人は気になるし、それが原因で仕事教えてもらえなかったりしたら損だよ」など、本人のことを考慮した話し方であれば聞き入れてくれる可能性は高まります。

 

②周りは気にしていないことを伝える

ギャルのメイクやファッションをやめたいけどやめられない人は、最終的には周りからどう見えているのかを人一倍気にしています。

ギャルから清楚に一気に変えたからといって、それは周りからすれば生活のほんの小さな出来事の1つ。

自分が気にしているだけで、周りからすれば何とも思わないことだと伝えてあげると、本人としてはやめやすいものです。

 - 生活