クエストニュース365

広瀬すず、裏垢以外にも炎上した理由と謝罪まとめ。地元での性格は?

      2016/03/07

なにかと炎上の多い広瀬すず。

2015年には初のドラマの主演を果たし、2016年には3本の映画主演が決まっていてこれから女優としてどんどん活躍の幅を広げそうな彼女ですが、失言や問題行為が多くSNSは頻繁に炎上しています。

そのせいか、「これだけ炎上すると芸能界から消えていくのでは?」と噂された程です。特に、ツイッターの裏垢問題や番組制作スタッフに対する皮肉な発言では実際に多くのファンを失っています。

 

炎上後にはしっかりと謝罪をしてなんとか持ちこたえてきた広瀬すずですが・・・裏垢やスタッフに対する失言意外に、どんな理由で彼女は炎上してきたのでしょうか?

また炎上が多いということはやはり性格も悪いのでしょうか?地元での評判も気になります。

スポンサードリンク

 

広瀬すずの炎上と謝罪まとめ

 

理由①:ツイッターの裏垢問題

裏垢というのは、ツイッターの裏アカウントのこと。表向きに使っているアカウントとは別にもう1つ作る理由は、特定の人としか絡まなかったり、芸能人が表向きのアカウントとは別にプライベート用として活用するためです。

そしてその裏垢では芸能人が本音や毒を吐いていることもあり、公になることで問題となるケースがあります。

 

広瀬すずの場合も、本人のものかどうかは確かではありませんが裏垢が見つかりました。そのアカウントでツイートされていた内容は・・・

・有村ってもう消えた?
・モー娘とか一般人じゃん
・澤ほまれが何で結婚できんの

など、一般の人がツイートしていても炎上しそうな過激なもの。

 

当然、広瀬すずの公式アカウントは大炎上しました。なぜこのアカウントが広瀬すずの裏垢だと疑われたかというと、ツイートの中には「広瀬すずじゃなくて鈴華が好きだって言ってくれればいいのに」と、広瀬すず本人であることを匂わせるツイートがあったからです。

 

この件に関して広瀬すずは「私は裏アカウントなんてありません。なりすましなので注意してください」と謝罪ではなく弁解を自身のツイッターアカウントで呟いていて、事実を否定してます。

 

理由②:番組制作スタッフに対する失言

広瀬すずはTV番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際、番組の裏方である照明スタッフに対して「どうして生まれて大人になるまでに照明をしようと思ったのか」と発言。

同じように録音スタッフに対しても「なぜ女優の声をとることに人生をかけているのか」と、【スタッフを軽視している】と捉われる発言をしました。

 

この発言があった直後から広瀬すずのツイッターやブログは大炎上。芸能人の中でも炎上の多い彼女ですが、この時が一番多くの人から反感を買ってしまい・・・

「広瀬すず好きだったのに、嫌いになった」「めちゃくちゃ性格悪かったんだね」とファンが大幅に減ってしまう結果に。

この炎上には本人もしっかりと反省して謝罪しましたが、1度離れたファンが戻ってくることはないでしょう。

 

理由③:嵐、大野に対する失言

広瀬すずはTV番組『VS嵐』に出演した際、嵐のメンバーである大野智に対して「40歳だと思った。」と発言。大野の実年齢は34歳です。これには本人もショックを受けていました。

嵐といえば平均年齢が高くも、男性アイドルグループの中では国内人気ベスト3には必ず入りますよね。まだまだ熱狂的なファンが多く、大野の落ち込んだ姿をTVで見たファンは広瀬すずに対して怒りを覚え、広瀬すずのブログやツイッターは炎上。

 

広瀬すずはこの炎上騒動に対し「本当に失礼なことを言ってしまいました。あのあとスタジオでも謝り続けてました。」と大野本人にしっかりと謝罪をしたことをファン達に伝えました。

 

理由④:SMAP、稲垣に対する失言

TV番組「SMAP×SMAP」に広瀬すずが出演した際、広瀬すずは話の脈絡もなく唐突に「過去に稲垣にずっと凝視されて嫌だった」という思い出を語り出しました。

「どうして突然、そんなクレームみたいな事を言い出すのか?」と怪しい雰囲気になった上、スタジオで晒し者のような扱いを受けた稲垣は激怒。

スポンサードリンク


この一件に関しては、稲垣が「この事は一生忘れない」と大人らしからぬ悪態をついたため、広瀬すずも炎上というほどの批判は受けず特に謝罪もしていません。

稲垣としても「いやいや、ほんとに見てないって(笑)」「いやぁ実は可愛いからつい見ちゃったんだよね」と、話題を引っ張らなけれ良かったでしょう。

しかし以前に増して、広瀬すずに軽率なイメージが定着してしまった出来事ではあります。

 

理由⑤:イケメン俳優とのキスシーン

広瀬すずが初の主演を務めたドラマ『学校のカイダン』ではイケメン俳優、神木隆之介とのキスシーンがありました。

神木のキスシーンが放送されたのは始めてだったので、彼の熱狂的なファンは直接広瀬すずのツイッターを炎上させることは無かったものの、自身のツイッターで「許さない」などお門違いの怒りを爆発。

 

「ドラマ『学校のカイダン』は一切恋愛とは関係のない内容だったのに、なんで最終回でキスシーンなんだ?」との声もありましたが、広瀬すず自身が神木とキスシーンを演じたいと言い出した訳ではないので彼女が非を受けることではありません。

当然、広瀬すずもこの炎上に対しては謝罪無しです。

 

広瀬すずの地元での性格は悪い?

 

あまりにも炎上が多すぎる広瀬すず。謝罪はしているものの、『軽率』『性格が悪い』イメージはしっかり定着してしまいました。

そして「TVの前であんな感じだから、地元だともっと性格悪いんじゃないのか?」といった疑問もあります。

 

実際に、広瀬すずは地元の中学ではいじめの主犯だったという噂もあります。

信憑性はイマイチではあるんですが・・・中学時代、彼女にいじめられていたと語る女性がネット上に体験記を書き込んでいました。その体験記は現在削除されていますし、真実かどうかは分からないまま。

しかし広瀬すずに定着してしまった軽率なイメージのせいで、ネット上には「広瀬すずならやりかねない」といった声も少なくありません。

 

彼女は『正直な性格』と言えばそうなのかも知れませんが、もう子供とは言わない年齢です。

女優・モデルとして芸能界を生きていくためにも、現在よりも人の気持ちを考えることが必要になってくるのは間違いないでしょう。

 - エンタメ