クエストニュース365

アップル福袋2016(ハッピーバッグ)の中身ネタバレと販売時間

      2016/03/07

アップル福袋2016(ハッピーバッグ)は日本には数少ない、9つのアップルストア実店舗のみで販売されます。

価格が3万~4万円とするものの、中身はハズレでも7万円相当。当たれば12万ほどの最新アップル商品が入っているかなりお得な福袋です。

 

ハズレ(普通)、小当たり、中当たり、大当たりの4パターンどれなのかは買ってのお楽しみ。まさにその年の運勢を決める運試しのようなもの。

「今年も並んで買いたい」「去年は並んで今年こそは・・・。」といった人もいれば、今年初めて並んでゲットしたいという人もいるでしょう。

アップル福袋(ハッピーバッグ)は他の福袋よりも競争率が高いですから、2016年の販売開始時間がいつからなのか、中身はネタバレしているのかなど情報を知っておきましょう。

スポンサードリンク

 

販売時間は

 

通常のアップルストアの営業時間はどの店舗でもAM10時から

ですが毎年福袋(ハッピーバッグ)が販売される初売りのみ、8時からなので2016年も同様でしょう。

 

ただ、やはり確実に手に入れたいのなら夜から並んで置く必要があります。

並び始めの時間は「確実に手に入れるには何時から」と明確には言えませんが・・・確実に手に入れる人は年明けからすでにスタンバイしていますし、逆に早朝くらいから並びは始めた人の中には手に入れることが出来なかった人もいます。

 

確実に手に入れるには早いに越したことは有りませんが、やはり準備はしないといけません。

寒さ対策はもちろんのこと、夜中に外で並ぶのですから何かしらの防犯対策もやっておいた方が無難。特に女性の場合は防犯グッズを持つことは必須のこと、ある程度人が並び始めたくらいに行った方が安全ではあります。

寒さに関しては、2015年は雪が積もっている中、年明けから朝の8時まで待っていた人もいて、警備員が生存を確認するくらいの状況だったとか・・・。

 

今年の元旦の気温は?

 

では今年の元旦の気温はどうなのでしょうか。

気温によってはアップルの2016福袋(ハッピーバッグ)を並ぶかどうか検討したい人もいるのでは無いかと。

スポンサードリンク


2014年に比べて2015年の11月、12月頭はかなり気温が落ち込みました。

2015~2016年の冬はエルニーニョ現象によって暖冬になるという噂がたっていますが・・・。

それ以上に、例年より冬の季節風が強い傾向があり、11月には広島で大雪とはいかないものの積雪していたくらいです。

 

暖冬になるという噂を鵜呑みにはせず、アップルの2016福袋(ハッピーバッグ)を元旦に並んで買う際は、かなり冷え込むと予想しておきましょう。

 

中身

 

では、気になるアップルの2016福袋(ハッピーバッグ)の中身なんですが・・・まずは歴代の中身を見ていきましょう

 

■2015

値段:38800円

必ず入っている中身(4点)

①リュック:15800円

②アップルTV:9800円

③ヘッドホン:20600円

④携帯バッテリー:8800円

⑤itunesカード:1000円~50000円

 

どれかが入っている中身

①アイポッドタッチ16G:20800円

②アイパッドミニ3:42800円

③アイパッドエアー2:53800円

④マックブックエアー128G:88000円

 

どれかが入っている中身が一番しょぼかったとしても、合計金額は75800円。大当たりだと153000円とかなりのもの。

ちなみに、アップルの福袋の販売が開始されたのは2012年からですが・・・

 

福袋の値段は33000円、305000円、38000円と年々高くなっています。

もちろん、それにともなって最初よりは中身も豪華になっていっていますので、2016年のアップルの福袋が例年よりもしょぼくなる事はないでしょう。

値段も38000~40000円で間違いありません。

 - 福袋