クエストニュース365

ビックカメラ福袋2016の予約と店舗販売、再販情報。中身ネタバレ

      2016/03/07

 

ヨドバシカメラと並んで家電業界でNO.1を競う、ビッグカメラ。

ヨドバシカメラの福袋はかなりお得で店舗にも毎年大晦日から店舗に並んで手に入れる人もいるくらいですが・・・

 

ヨドバシの2015年福袋の目玉は、ipad mini3が3万円で手に入ることでした。

しかし、ビッグカメラは同年の福袋でipad mini3を2万円の破格で提供しています。

 

こうなると、今年もヨドバシの福袋をチェックする前にビッグカメラの中身を知っておきたいですよね。

では2016年のビッグカメラの福袋の中身はネタバレしているのでしょうか。

予約開始日、再販開始日、店舗に並ぶ場合はいつから並べば良いのかもご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

2016福袋のネタバレ情報はある?

 

ビッグカメラの2016福袋の中身に関するネタバレ情報というのはありません。

ヨドバシにしろ、ビッグカメラにしろ家電系の福袋はもともと細かいジャンルに福袋を分けているので、「PCの福袋にはどこのメーカーのどの商品が入っている」といった細かい情報は販売が開始されるまで公開されないんです。

 

しかし、昨年2015年の福袋の中身を参考に、どの福袋が当たりなのかを予想することはできます。

 

2016福袋の中身予想

 

2015年に販売されたビッグカメラの福袋は20種類以上ですが、人気だったのは以下のもの。

・iosタブレット

・ブルーレイレコーダー

・ルンバ

・カメラ

・ウィルスソフト

・ドライヤー

・格安スマホ

・デジタルオーディオ

 

この中でも一番当たりだったのはiosタブレット福袋でした。

ライバルのヨドバシカメラで販売されたios福袋は3万円。ビッグカメラで販売されたios福袋は2万円。

しかし中身は同じくipad mini3だったんです。

 

これは別に、ヨドバシがケチな訳ではありません。

当時のipad mini3は最新機種で有りながら、価格も43000円。それが3万円の福袋に入っているのですから、十分にお得で格安です。

ただ、ビッグカメラの2万円が常軌を逸した破格だったということ。

これには「頑張って並んだかいがあった」「今年はヨドバシよりビッグカメラいったヤツが勝ちだな」「ビッグカメラすげえぇぇ!」などSNSでの賞賛の声が多数。

 

しかし、ビッグカメラは2015年にios福袋で大盤振る舞いをしてしまったがため、2016年のios福袋の中身も2015年に負けないくらいの商品にせざるを得ません。

2015年のios福袋の反響が良かっただけに、2016年はそれを目当てに大晦日から店舗に並ぶ人は増えるでしょう。

そこで中身がショボイ型落ちタブレットとかだったら超ガッカリですよね。「今年はヨドバシだったな~」なんて言われたくはないはず。

スポンサードリンク


ipad mini の最新型は2015年9月に発売された、ipad mini4です。

まだ出たばかりの最新機種ではありますが・・・ビッグカメラの2016福袋ならもしかすると、もしかするかも知れません。

 

予約開始日

 

ビッグカメラの公式ネットストアでの予約開始日は、毎年クリスマスにスタートしています。

 

2014年12月25日9:00

2013年12月25日10:00

2012年12月25日10:00

2011年12月24日10:00

 

このデータから考えると、2016福袋の予約開始日は2015年12月25日で間違いありません。

ただ、予約開始時間は昨年から1時間早くなっているので注意しましょう。

 

また、ビッグカメラの予約開始日をネット上で調べてみると、誤ってヨドバシの予約開始日が記載されていることがあります。

ヨドバシの予約開始は毎年12月の3週目の木曜日に行われています。今年だと12月17日ですね。

12月17日はヨドバシの予約開始日であって、ビッグカメラの予約開始日はクリスマスの12月25日になるのでお間違いなく。

 

再販と店舗販売は同日

 

ビッグカメラはオンラインでの再販開始日を1月1日の10時から行っています。

1月1日の元旦には店舗でも福袋の販売がされますし、店舗での販売開始時間も同じく10時から。

店舗販売とオンラインの再販、両方で福袋をゲットするのは難しいそうです。

 

①夜から並んで確実に手に入れる

②店舗の開店時間くらいにいって、欲しいのが余っていれば買う

③オンラインの再販で欲しいのが買えればラッキーくらいでやってみる

この3つの選択肢に別れるでしょう。

 

ちなみに、店舗に並んで確実に買うには大晦日からスタンバイする必要があります。

ヨドバシにしてもビッグカメラにしても毎年、大晦日には少なくとも30人以上がどの店舗でも並んでいる状況。

しかし・・・それだけのことをやってしまうと果たして本当にお得なのかどうかは疑問です。

 

確かに福袋の値段と中身の商品の定価を比べれば、安いことは安いですが店舗に並べば、お得感以上に時間と労力を使います。

寒い中ジッと待っていることが原因で体調を崩せば最悪、三ヶ日きつい思いをしますし、仕事を休まないといけないかも知れません。

ビッグカメラの2016福袋はきっと魅力的ですが、リスクを伴わないオンライン予約がおススメではあります。

 - 福袋