クエストニュース365

ミスド(ミスタードーナッツ)福袋2017の予約と中身ネタバレ

      2016/11/11

新年に食べる甘い食べ物と言えばお汁粉やキナコ餅などの餅料理が一般的ですが・・・

ミスド好きからすれば、ドーナツやパイ、もちもちリングを食べてマッタリ過ごしたいですよね。

 

そんな人からすればミスド(ミスタードーナッツ)の2017福袋は見逃せないでしょう。

昨年は1080円の福袋にはドーナツ・パイの引換券が10枚、2160円の福袋には20枚入っている上、他にもぬいぐるみやブランケットなど可愛いグッズが入っているのでかなりお得でした。

 

今年も福袋を予約したいという人も多いと思いますが、ミスド(ミスタードーナッツ)の2017福袋は予約することが出来るのでしょうか。

ネタバレしている福袋の中身や、コラボキャラクターが何かもご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

 

ミスド(ミスタードーナッツ)福袋2017の予約はできる?

 

残念ながら、福袋を予約することは出来ません。

ミスタードーナッツに限らず、実店舗のショップで働いた経験がある人はご存知だと思いますが、店舗での福袋予約というのは徹底してNGとなっています。

 

理由としては・・・【何月何日から福袋販売します!】と告知しているにも関わらず、販売開始当日に店舗に行くと「申し訳ありません・・・。全て予約で完売してしまいました。」なんて言われたら最悪ですよね。

予約が可能な場合は「予約開始」と告知しますし、不可な場合は「販売開始」と告知されます。

予約制はあくまでオンラインストアのあるアパレル系などに適用されているもので、ミスドのような実店舗で福袋を予約制にしているところは無いのでご注意ください。

 

 

ミスド(ミスタードーナッツ)福袋2017の発売日

 

ミスド(ミスタードーナッツ)の2016福袋の発売日は、2015年12月26日(土)のオープンから。

福袋が実店舗で販売される場合は、元旦からがベタですが・・・

 

ドーナツ・パイの引換券を年末年始に家族や友達が集まった時のために使えるように考慮されているのが分かります。

仮に、元旦にドーナツやパイを20個貰って帰っても次の日には帰ってしまう親戚もいるでしょうから、食べきれず困ってしまいますよね。

 

ミスド(ミスタードーナッツ)福袋2017の中身ネタバレ

 

ミスド(ミスタードーナッツ)の2016福袋の種類と中身はこんな感じでした。

 

①福袋小:1080円

中身:ドーナツ・パイ引換券10枚、ミニ容器、エコバッグ、ブランケット、ミスドカレンダー

 

②福袋大:2160円

中身:ドーナツ・パイ引換券20枚、ランチバッグ、エコバッグ、ブランケット、クッション、ガラスプレート、カレンダー

 

③ぬいぐるみ福袋:2160円

ドーナツ・パイ引換券10枚、ぬいぐるみ

 

④キッズ福袋:648円

ドーナツ・パイ引き換え券5枚、おもちゃ×2

 

まず、福袋の価格分は毎年必ずドーナツの引換券だけで元が取れるようになっています。そこに可愛いグッズが追加されるのですが、ぬいぐるみやブランケット、クッションなどのキャラクターは毎年違います。

2014年はスヌーピー、2015年はリラックマでしたが2016年のコラボキャラクターは何なのでしょうか?

スポンサードリンク


ミスド(ミスタードーナッツ)福袋2017のキャラクター

 

福袋のコラボキャラクターは2年連続でリラックマになっています。

その前はスヌーピーだったのですが、リラックマの反響が良かったので今年も同じでしょう。

 

2160円で引換券10枚とぬいぐるみだと、そんなにお得感は無いかも知れませんが、このぬいぐるみはサイズがありますし、スヌーピーやリラックマがミスドの店員の服を着ていてかなり可愛いです。

毎年ちゃんと完売するので、最初から欲しい人がいるのはもちろん、店舗に行ったらついつい買ってしまうほど可愛く人気です。

 

ドーナツ・パイ引換券には対象外もある

 

毎年ミスド(ミスタードーナッツ)の福袋を買っている人はご存知かと思いますが・・・

ドーナツ・パイの引換券は対象外のものもあるので、2017福袋を買う場合は注意です。

とはいってもお店にいけば引換券対象外のものは分かりやすくポップが貼ってあったりするので、どれがOKなのかはすぐに分かります。

 

110円くらいのヤツしか交換できないんだったら、そこまでお得じゃないよなぁ・・・と不安に思うかも知れません、

昨年までは感覚的には150円前後のものまではOKで、200円近いのはNGといった感じなので十分にお得がありました。

ただ2016年の11月頭にミスタードーナツは30種類のドーナツを数十円値下げして相場価格が下がっていますので、2017年の引換券ではほとんど交換可能になるのでは無いかと予想されます。

 

しかしこういったのは定価を気にするより、自分はどれが好きだとか、友達や家族はどれが好きだろうな~と選ぶのが一番ですね。

 - 福袋