クエストニュース365

ナノユニバース福袋2018レディースメンズの中身パターンネタバレ

      2017/10/20

ナノユニバースのデザインは至って普通なカジュアルですよね。

似たようなものはその辺の大量生産ファッションショップにいくらでも有りそうですが・・・

 

一目で違いがわかる『上質な素材』『しっかりした丁寧なつくり』『上品なシルエット』この3つがあることが、変にデザインで勝負しなくてもオシャレに見える秘訣ですね。

メンズ・レディース問わず、カジュアルファッション好きからすればナノユニバースの服は堪らないはず。

ただやはり値段が張ります。シャツだけでも1万円近くしますしジャケットだと2~3万円が当然。よほど気に入ったものが無い限りは手を出すことが出来ず、全身コーデしようと思えば予算は7万円ほどは欲しいところ。

 

なかなか数量が買いづらいナノユニバースだからこそ、毎年福袋は大人気です。

毎年中身が5万~6万円のものを1万5千円で販売しているので、すぐに完売してしまいます。2018年もナノユニバースの福袋を手に入れたいという人は多いでしょう。

そこで今回はメンズレディースともに、2018福袋の中身に関するネタバレ情報をご紹介。最後には予約、再販、店舗での販売情報もご案内します。

スポンサードリンク

 

メンズの中身

 

ではまずはメンズから。

ナノユニバースの2018メンズ福袋に関する情報は公表され次第に更新しますが、昨年は以下の内容となっていました。

 

価格・・・15000円

中身・・・コート、ジャケット、セーター、シャツの4点

サイズ・・・S,M,L

種類・・・4パターン

 

ナノユニバースの福袋を毎年予約、購入している人はご存知のとおり・・・ナノユニバースは毎年、『パターン方式』で福袋を販売しています。パターン方式とは、同じ値段で中身の組み合わせを変えたものを販売すること。

昨年は15000円の同価格で、4つのパターンを販売していましたが2017年も同様です。では2016福袋の中身を見てみましょう。

 

■ウールダッフルコート

ナノユニバース 福袋

■モッズコート

ナノユニバース 福袋1

■スウェットジャケット

ナノユニバース 福袋2

■ナイロンジャケット

ナノユニバース 福袋3

■セーター

ナノユニバース 福袋4

■シャツ

ナノユニバース 福袋5

これらの組み合わせで4種類があり、中身はどれも5万円相当です。

2016年は似たようなものが入っていたのですが、2017年はそれぞれが違った味を出していたので好評でした。

↓2016年

 

■パターン④・・・スウェットスタジャン、メルトンジャケット、シャツ、ニット

ナノユニバース パターン1

■パターン③・・・迷彩ダウン、レザースタジャン、ニット、シャツ

ナノユニバース パターン2

■パターン②・・・ダウンジャケット、メルトンジャケット、シャツ、ニット

ナノユニバース パターン3

■パターン①・・・ダウンジャケット、レザースタジャン、ニット、シャツ

ナノユニバース パターン4

 

・ボトムス無しのトップス2点、ジャケット2点
・バッグがルパン3世とのコラボ商品
・数種類の商品の組み合わせを変えて販売している
・パターンが違っても他の福袋と被っているものがある

中身はスタジャンやゴツイ系のファッションが多く、偏っていたんです。

ルパンのコラボ商品に関しては、かなりの不評でした。そもそもナノユニバースの人気の秘訣は、シンプルだけど上質でカッコイイ事ですよね。

どう考えてもキャラクターものを欲しがるような顧客はいませんので、ノリでルパンとコラボしてしまったのは失敗でした。しかし逆に、この失敗があったからこそ2016年のナノユニバースの福袋にはキャラクターコラボは入ってなかったです。

これらを踏まえて2017年はバラエティのある中身で好評となっていたので、2018福袋も期待が出来ます。

 

 

また中身の服は毎年、ブラック、グレー、ネイビー、ベージュが主となっていて誰にでも着られます。

公式サイトで福袋の中身はネタバレしていませんが、これまでの傾向を見れば2017年の予想は出来ます。

・キャラクターとのコラボ商品はなし
・中身はジャケット2点とトップスが2点
・(あるいはジャケット2点とトップス1点、パンツ1点)
・色はブラック、グレー、ネイビー、ベージュ

スポンサードリンク


レディースの中身

 

レディースは2013年まではメンズと同様に、パターン方式で福袋が販売されていました。

ところが2015年からは、15000円の福袋が1種類のみ販売されただけ。サイズもメンズのようにS,M,Lと種類はなく、フリーとなっています。

 

価格・・・15000円

サイズ・・・フリー

種類・・・1種類のみ

 

その1種類のみの福袋の中身がこちら。

画像名前

画像名前

ジャケット、マフラー、スカート、シャツの全4点。2色展開。

トップス2点、ジャケット2点が中身だったメンズとは違って、しっかりと全身コーデ分の服が入っていますし、それぞれの色の組み合わせもバッチリ。ナノユニバースのスタッフが組み合わせて福袋にしただけあって、かなり洒落てますね。

 

そして2017年にはインターネット販売用に1万円のもの。店頭販売用に1万5千円のもの。それぞれを1種類ずつ。

■インターネット用 1万円

ナノユニバース

■店頭用 1万5千円

ナノユニバース レディ

レディースは種類はたくさんは有りませんが、無難で大人っぽいものが入っていますので失敗がありません。

 

2018福袋の中身はネタバレされていませんが、今までの傾向を見れば中身は分かってきます。

・ジャケット、トップス、ボトムス、マフラーの4点
・1つのコーディネートとして成り立つ組み合わせになっている。

今年もナノユニバースのレディース福袋は買いですが、やはりフリーサイズのみなのは難点です。普段、Mサイズくらいの服を着ている女性に絞られてしまいますね。

1種類のみの販売なので競争率もかなり高くなるはずです。

 

予約はいつから?

 

2017年は公式サイトでは11月20日から予約が開始されました。2018年も同時期になるでしょう。

他の取り扱いストアでも予約が開始されます。

 

・ZOZOTOWN

・d fashion

・Stylife

・au Brand Garden

・マガシーク

・ルミネ公式通販

・マルイの公式ネット通販

・楽天ブランドアベニュー

 

ナノユニバースの福袋は予約開始日が他ブランドに比べて早めなので、残念ですが現在はほぼ完売状態となっています。

 

再販情報

 

ナノユニバースは毎年、予約がすぐ埋まるや、数日するとキャンセルが出たり追加分が必ず出てきます。

オンラインの公式ストア、福袋を取り扱っているストアをチェックしてみると、完売した後にまた予約が可能になっているタイミングがあります。

 

ただ、最初から再販を予定して行っている訳ではないので「12月○○日に再販を開始します!」と日時の告知も無ければ、全てのサイズが再販されはしません。

 

どのストアでもメルマガに登録すれば再販で在庫が上がった時にメールしてくれる制度をとってくれてはいますが、『運がよければ』くらいに考えておきましょう。

ナノユニバースの2016福袋は、メンズはサイズもパターンも多いので再販を狙うことも出来ますが、レディースはサイズも種類も1つのみなので再販を狙うのは正直厳しいです。

 

店頭・店舗販売情報

 

予約が出来なかったら手間ではありますが、最寄のショップで元旦に並んで買うしかありません。

店舗によってオープン時間は違うので確認は必須です。また、店舗での予約は出来ませんのでご注意を。

 

では、元旦に店頭販売される福袋を買う場合はどのくらい前から並べば良いかなんですが・・・

地域によって違うのでハッキリとは言えませんが、熊本では2時間前から並べば購入することが出来るようです。

ナノユニバース 福袋 店頭販売

熊本といえば、九州では福岡の次に都会。人口も多いので大体のナノユニバースのショップでは2時間前に並べば買えると考えていいでしょう。

もちろん、早ければ早いほど確実に買えますし、パターンとサイズが多いメンズよりレディースの方が競争率は高くなります。

 - 福袋