クエストニュース365

水原希子は韓国とアメリカのハーフ?英語と韓国語が話せて日本育ち?

      2016/03/07

 

日本人離れしたクールな格好良さと美しさで人気のモデル、水原希子。

彼女のルックスを見ればハーフであることは一目瞭然ですが・・・。彼女が何人と何人のハーフなのか気になりますよね。

 

また、日本語だけでなく英語と韓国語の3ヶ国語を話すことが出来る理由についても迫ります。

スポンサードリンク

 

水原希子は何人と何人のハーフ?

 

日本に住んでいるので両親のどちらかが日本人だと考えるのが普通です。

 

ですが彼女の場合は、父親がアメリカ人で、母親が韓国人。どちらも日本人ではありません。

となると、日本語だけでなく英語と韓国語が話せるのも合点がいきますよね。

 

 

しかし・・・。そうなるとまた新たな疑問が。

アメリカ人と韓国人のハーフだから、英語と韓国語を話すことができる。これはOKなんですが・・・。

なぜ水原希子はどちらの両親の母国でもない日本で育ったのでしょうか?

また、戸籍はどこなのか。アメリカ人と韓国人のハーフなのに日本名である理由も気になります。

 

 

水原希子が日本で育った理由

 

水原希子が日本で育った理由、それは韓国人の母親がもともと日本の長崎県に在住していたから。

 

一応、生まれはアメリカの病院ではあるんですが、1歳の時に日本に移住しました。

移住先は母の実家の長崎ではなく兵庫県神戸市で、それからはずっと日本育ちではあるんですが・・・国籍は未だにアメリカのまま。

スポンサードリンク


「日本で生まれたかった~」といった発言もしている彼女ですが、日本に帰化すると現在は免除されている膨大な税金を払わなくてはならないため、国籍は移していないのでしょう。

韓国人とアメリカ人のハーフなのに『水原希子』で活動しているのは、韓国名や英語名よりは日本で受け入れられやすいからだと考えられます。

 

水原希子は生まれたアメリカでの活動を望んでいる??

 

日本でモデル・女優としてブレイクすることが出来た水原希子ですが・・・

本当は生まれたアメリカでの活動を望んでいたのはご存知でしょうか?

 

彼女がモデル活動を開始したのは13歳の時ですが、高校を卒業すると同時に『海外のファッションモデルとして活躍したい』と思い立ち、アメリカに住む韓国人の友人のもとで数ヶ月に渡ってモデル活動を開始。

しかし・・・。身長168cmは海外モデルからするとかなり低く、受け入れてもらえなかったのでアメリカでの活動を断念しました。

 

そして日本に戻ってくると、モデルの仕事だけではなく映画やドラマの女優としての仕事も入り、トントン拍子で仕事が回るように。

日本であれば168cmはモデルとしても十分ですし、韓国人とアメリカ人のハーフである容姿も活かせます。日本語・英語・韓国語を話せるトリリンガル(3カ国語以上を話せる人)としても憧れの的。

やはり日本は水原希子にとって一番活躍しやすい場所だと言えるでしょう。

 - エンタメ