クエストニュース365

速水もこみちのドラマの視聴率が低いのは演技が下手なのが悪い?

      2016/03/07

主演するドラマの視聴率がことごとく低かったため、かつては『低視聴率男』と呼ばれてしまった速水もこみち。

視聴率が低すぎることから、10話あるドラマを9話で打ち切りになった経験もあり、最近では俳優というよりは料理人のイメージが強いですよね。

 

しかし、彼が主演するドラマがことごとこ低視聴率だったのは本当に彼の演技が下手なことが悪いんでしょうか?

脚本や演出のせいである可能性はないのか。また、2015年10月12日には久しぶりに俳優としてドラマに出演しますが、『低視聴率』の懸念はあるでしょうか。

この辺りをしっかり追求していきます。

スポンサードリンク

 

ドラマの視聴率が低いのは速水もこみちの演技が悪いから?それとも脚本のせい?

 

速水もこみちの演技に対する、SNSや掲示板での感想は良いものではありません。

 

・相変わらず大根役者

・特別演技が下手でもないけど俳優一本でやるとなると厳しい

・まあ彼は料理人ですから

・ドラマの内容は面白かったけど速水もこみちの演技が下手なのが気になった

・最近の俳優や女優は見た目が良いばっかりで演技がザル

・演技が下手で視聴率が悪くても頑張っているのは伝わってくる

・役者としての雰囲気・オーラがない

 

やはり演技に関しては『上手い』と感じる視聴者はいないようです。

 

じゃあドラマの視聴率が低いのは脚本のせいではなく、速水もこみちの演技が下手なのが悪いのか?

『ドラマの内容は面白かったけど速水もこみちの演技が下手なのが気になった』という感想を見るとそう思えるような気もしますが・・・。

一概に速水もこみちのせいとは言えません。逆に彼が出演して高評価だったドラマを考えてみましょう。

スポンサードリンク


速水もこみちの評判が良かったドラマ

 

主演したドラマだと『絶対彼氏』での完全無欠のロボット役。サブキャラだと『こち亀』の中川圭介。

演技が下手でも、これらは速水もこみちのはまり役だったと評判が良かったです。

 

背が高すぎたり、顔の印象が強かったりと、なかなか俳優として使いづらいといわれる彼ですが・・・だからこそ、ロボットや中川圭介のような『完璧』な役は他の人よりハマるんですね。

怒りや悲しみといった演技力ありきの役ではなく、普段の速水もこみちの完璧なイメージにマッチする役であれば良い訳です。

 

なので、彼がドラマの視聴率に与える影響と言うのは彼の演技力どうこうよりも、もともと似合った役を与えられているかどうかで決まると言えるでしょう。

そう考えると、彼に似合っていない役で演じたドラマは、演技の下手さが視聴率の悪さに繋がっていたとも言えます。

 

久しぶりに出演するドラマの『低視聴率』の懸念は?

 

2015.10.12にスタートする『5→9~私に恋したお坊さん~』では、『ハーフの料理人』を演じる速水もこみち。

 

・速水もこみちの母親はフィリピン人と日本人のハーフで、彼自身はクォーター。

・MOCO’Sキッチンを主に、最近は俳優というよりも料理人として活躍。

 

この2つ条件を考えると『ハーフの料理人』というのは彼以上に似合っている俳優はいないでしょう。

速水もこみちの演技が悪いから視聴率が低い・・・。といった懸念は今のところなく、ハマリ役になる予感がします。

しかしながら、普段の彼のイメージからすると「もしかするとドラマ中でもオリーブオイルを使うのか」「というかむしろ積極的に使って欲しい」など、変な期待も寄せられそうです。

 

 - 芸能