クエストニュース365

水曜日のカンパネラのボーカル、コムアイ輿美咲の性格プロフィール

      2016/03/05

人気爆発中の『水曜日のカンパネラ』のボーカル、コムアイこと輿美咲(こし みさき)。

アーティスト名、曲の歌詞やメロディー、歌い方や歌っているときの表情、普段話している姿、ファッション、どれをとっても個性的ですよね。

不思議オーラが半端じゃない彼女のプロフィールや性格をご紹介していきます。

スポンサードリンク

プロフィールデータ

本名:輿 美咲 (こし みさき)

生年月日:1992年7月22日

身長:やや低め。推定155cm

体重:標準より気持ち上。推定50kg

血液型:A型

出身地:神奈川県

大学:慶応義塾

レーベル:TSUBASA RECORDS

 

ライブで鹿の解体をするクレイジーぶり

 

なんと、『水曜日のカンパネラ』ライブのプログラムの1つとして、ボーカルのコムアイこと輿美咲(こし みさき)は、鹿の解体をするという前代未聞の行動をとったんです。その真意は・・・

伝えたいのは神秘的なこととかじゃなくて、食べ物ってこうできているんですよてことでもなくて、違和感を感じてほしいってことなんです。

かわいくて、かわいそうで、でもそれがおいしい、っていうのが違和感じゃないですか。

生きている獣と食べられる獣の境目みたいなものが、しこりみたいに残っているんですけど、それを感じてほしいっていう気持ちはあります。

あとは単純においしく食べてほしい。興味が湧いてほしいからやっている。

鹿の解体はプライベートでもやり方を何度か学んでいて、ライブ当日はいつも教わっている師匠と一緒に行いました。

 

この行為に関しては、かなり賛否両論でした。「変わったことをやって目立ちたいだけの性格」「こういうことパフォーマンスとしてやるのはどうかと思う」「実際に見に行ったけど食べ物のありがたみとかを説教臭くいう訳でもなく、単純に食育として勉強になった」「生き物が食べ物に変わるのは初めてみた」「食べてる動物は全部ああいう過程があって口の中に入っているんだ」などなど・・・。

確かに、結果的には鹿の解体をLIVEで行うということで知名度が上がりましたから、成り上がりのパフォーマンスとして行われたという印象を受けても仕方は無いのかも知れません。

しかし、あくまで主催の『水曜日のカンパネラ』ボーカルのコムアイ、輿美咲(こし みさき)の意図としては、純粋に自分が現在持つ影響力を使って『動物を食べる』ことについて興味を持って欲しかったのではないでしょうか。

 

靴嫌い、基本は裸足がポリシー

 

コムアイこと輿美咲(こし みさき)は出かける時も冬でない限りはサンダルが多く、室内でも靴下をはかないことが多いです。

どうも裸足であることがポリシーらしく・・・「靴を履いてるとバランスがとりにくい」「短距離走る時とかも裸足の方が早いタイプ」など、特に理由といった理由はなく、相変わらず掴みどころのない性格ではあります。

また、彼女のプロフィールの1つには足が太いことが挙げられますが、裸足で歩くことが多い分、しっかりと筋肉を使っていることが関係してるかも知れません。

スポンサードリンク


彼氏持ち

 

恋愛面のプロフィールですが・・・『水曜日のカンパネラ』ボーカルのコムアイ、輿美咲(こし みさき)は彼氏持ちです。

TV番組で休日密着取材があった際に、話の流れでサクッと答えていました。相手男性の年齢や人相などは一切明らかになってはいませんが・・・

コムアイと同じくちょっとゆるい感じなのか、それとも同じように変わりものな性格をしているのかなど今後本人の口から話してもらいたいですね。

 

とにかく正直

 

コムアイこと輿美咲(こし みさき)はとにかく正直な性格であることは間違いありません。

取材を受けた際も、取材者の印象に対して「うざくはないけど、威圧的だった」と発言。また、『水曜日のカンパネラ』のメンバーなどの気を許した相手にはブラックジョークも言うので、番組ではピーが使われる場面もありました。

 

ただ実際に喋っている姿を映像で見てみれば分かるのですが、コムアイ輿美咲(こし みさき)の言葉には邪気がないことが分かります。

ちょっとキツイ言葉でも、特に相手のことをどうかしてやろうといった意図は感じられません。

またマイナスな言葉だけでなく、普通だったら言うのが恥ずかしいようなこともサラッと言ってしまうので、良くも悪くも正直な性格をしているんですね。

 

 - エンタメ