クエストニュース365

ラーメン『蔦』の整理券待ち時間と行列。レビューや感想は美味しい?

      2016/03/07

ミシュランガイド東京2016でラーメン店では世界初の1つ星を記録した、ラーメン『蔦(つた)』。

1つ星がついた次の日からは、ラーメン店では異例なほどの行列が続いています。

ラーメン 蔦 行列

ラーメンと言えば、あっさりした塩味やこってりした豚骨など、どれか自分の好みがある食べ物ですよね。それに値段も高いと言っても1000円前後とお手ごろ。

「日本で一番美味しいと認められたラーメン店」という表現は語弊があるかも知れませんが・・・「今、一番グルメだと認められたラーメン店」蔦に1度は行ってみたいという人は多いでしょう。

 

蔦では毎日行列が出来ているため整理券を配る体制をとるようになりましたが、どのくらいの待ち時間でお店に入れるのでしょうか。

また、実際にラーメンは美味しいのか食べた人のレビューや感想も気になります。

スポンサードリンク

 

ミシュランガイド東京2016とは?

 

そもそも今回、ラーメン『蔦』が毎日行列ができるキッカケとなったミシュランガイド東京2016とは何なのか。

お店に足を運ぶ前には知っておきたい情報です。

 

ミシュランガイドというのは、フランスのミシュラン社がレストランなどを星の数で評価してガイドブックとしたもの。

ミシュラン社はタイヤ製造がメインの事業としています。このキャラクターを1度は見たことがあるのでは無いでしょうか。

ミシュラン

ディズニーの人気映画ベ○マックスを思い出すようなデザインですよね。(とはいってもミシュランの方が歴史は長いですが・・・。)

 

タイヤ製造をメインにしながらも、いわゆる『美食家』達が数百件もの飲食店を食べ歩き、分かりやすく評価をつけたガイドブックを出版。

旅行や外食にそのガイドブック、『ミシュランガイド』を参考にする人は増加していったんです。

今回、ラーメン『蔦』に1つ星の評価がつけられた『ミシュランガイド東京2016』は、その東京版ということですね。

スポンサードリンク


ミシュランガイドの信憑性

 

で、気になるのはこのガイドの信憑性です。

 

ミシュランガイドがお店につける評価基準は以下のとおり。

 

評価基準

1つ星・・・その分野で特に美味しい料理
2つ星・・・極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値がある料理
3つ星・・・それを味わうために旅行する価値がある卓越した料理

 

ラーメン店は今まで、2つ星と3つ星がついたお店が数件ありましたが、1つ星がついたのは『蔦』が初めて。

ということは・・・『蔦』のラーメンは日本のラーメン店の中で特に美味しいということになります。

 

この評価の審査は、日本人2~3人とフランス人2~3人で行われます。

審査員1人1人が担当地域の飲食店を普通のお客さんとして食べ歩いて評価をつけていくんですが・・・。

 

『1人の審査員が1つのメニューを食べただけで、そのお店の評価を決めるのは安易すぎる』こういった声も少なくはありません。

確かに、美食家といっても人間の舌が判断することなので1人の評価には偏りがあるかも知れませんし、食べたメニュー以外で激ウマなメニューがあるかも知れません。

そう考えると評価は確実なものとは言えないでしょう。

 

しかし、実際に数百件の飲食店を食べ歩いているのは確かなので信憑性が無い訳でもありませんし、ミシュランガイドを見てラーメン『蔦』を訪れた人は「整理券もらって待ってまでして食べられてよかった」と評価通りの味に満足しています。

 

ラーメン『蔦』のレビューや感想

 

蔦のラーメンの定番は「塩そば」と「醤油そば」の2メニュー。

実際にそれぞれのメニューを食べた人のレビューや感想をまとめました。

 

■醤油そば

ラーメン 蔦 醤油そば

・アサリのダシ、さっぱりした醤油、トリュフオイルが絶品
・上品でノーストレスで味わえる
・チャーシューは柔らかくジューシー

 

■塩そば

ラーメン 蔦 塩そば

・醤油そばよりもスープが美味い
・白トリュフオイルとドライトマトが絶妙にマッチしている
・麺がぷりぷりしていて最高の食感

 

やはりミシュランガイド世界初のラーメン店1つ星というだけあって、味は確かなもののようです。

 

ラーメン『蔦』の整理券、待ち時間

 

では、実際にラーメン『蔦』のラーメンを食べるには、どのくらいの待ち時間が必要なのか?整理券の制度とはどういったものなのか?

これに関しては、ミシュランガイド2016東京が出版される前から『蔦』の常連だった人が詳しく教えてくれています。

「蔦 ミシュラン」という単語で検索すると、

「4時間待ちの大盛況」

みたいな記事がよく出てきますが、これは12月3日(木)1日だけ。

一つ星獲得が報道された後の営業初日のことです。
翌日から整理券配布方式が取られ、お店の横で長時間待つことは無くなりました。

整理券の配布は朝7時からで、整理券と引き替えに1000円をお店に渡します。
これは整理券を受け取って戻ってこない方が多いため改良されたシステム。
(1000円は整理券と引き換えに戻されます)

なお、整理券は一人一枚で、一人で複数枚貰うことは出来ません。
食べられるラーメンも一人一杯になりました(連食不可)。

僕は黄色だったので12時から13時の間。
再集合すると、お店の外に常駐しているスタッフが列に誘導してくれます。

現在、整理券は開店前に配布終了。
整理券方式もまだ浸透していないようで、それを知らずに訪れる多数のお客さんにスタッフが説明していました。

再集合のタイミングにもよると思いますが、僕の場合は再集合してから20分弱で店内へ。
そこから10分ほどで食べることが出来ました。

一つ星前獲得前でも1時間以上並ぶことが多かったので、かなり楽になった印象。

整理券が配られるようになってからは、むしろ以前より待ち時間がどのくらいか分かりやすくなって良かったようです。

整理券が配られてからの自分の待ち時間は指定の1時間以内になるので、並ぶのもそこまで苦労しそうにはないですね。

 - 生活